脱、自己愛性人格障害からの被害

他の自己愛性人格障害に苦しんでる人たちが、自分を取り戻せる助けになれればいいなと経験談も含めて綴ります。

パーソナリティー障害・人間の感情の理解を深める本

一人の人が人格に何かが問題が出るのにはそれなりの理由があると思います。

親、環境、など。

でも、同じ経験を経たとしても、全員が人格障害になるわけではないのは確かですよね。

生まれ持った素質、親から引き継いだ性格も大いに関係しているのは確か。

この本読んでみて大変勉強になりました。

 

パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか (PHP新書)

パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか (PHP新書)

 

 

自己愛に関してだけではなく、自分がどのタイプに当てはまるのかわかりました。

結構衝撃でしたw

自分が色んな要素持ってることにも気づけました。

そして自分への理解も深まりました。

わたしは自己愛の様に人を傷つけるタイプじゃないけど

変人タイプなんだろうなとw

エニグラム性格判断を勉強した人に、性格というのは脳内の化学物質が関係していると聞きましたが、正にそれによって生まれ持った元になる性格がつくられるって事ですね。

エニグラム、どんなものか興味がある人は本もあります。

 

9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)

9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 (PHP文庫)

 

 

エニグラムのコーチングをしている人は、何年も町で何人も人間観察して人の表情を読み取りどのタイプに属される人か見ただけで分かるようになるらしいです。

人間をそんなちっぽけな種類にはめこむなんて昔はやった動物占いみたいで当てにならないと思いましたが、エニグラムの詳細を知ると占いとは全く違った誰もが持ってる元になる感情を基にした統計学とでもいうのでしょうか。

 

人間関係で役に立ちそうだなと思いました。